麻のシャツのリフォーム

麻のシャツを着ている方を見かけるようになりました。
もう夏ですね。
麻のシャツは見た目はふんわりしていて
手触りはさらっとしています。
ひんやりした感じが夏にはもってこいのものです。
ただ、普通に洗濯して普通に干すと
どうしても素材のせいで色落ちしたり縮んでしまったりします。
よく知られているのが麻のシャツはシワがよりやすいということでしょうか。
最近はファストファッションのお店などでも手軽に手に入るようになったので
気に入って着られている方も多いようです。

先日お客様が麻のシャツのリフォームにいらっしゃいました。
とても気に入っているシャツということで
くたっとした感じが風合いを感じさせ、
お気に入りの大事に着ているシャツなのだということが伝わってくる一品でした。

かぎ裂きが出来ていて、楕円形の穴が空いていました。
「なんとか目立たないようにしてほしい」
とお客様。
袖の方だったので、目立たなくすることは出来るとお伝えしました。

聞けば昨年買ったばかりだけれど、
気安いし着心地いいしでかなり着ていたとのことでした。
麻の素材だというだけでなく、夏場にちょうどよい素材ののシャツは
よほど気に入っているか、オーダーシャツなど値の張るものでなければ
リフォームせずに捨ててしまう方も多いでしょう。
特に夏は汗染みも出来たりしますし、麻素材のシャツは優しく洗って陰干しする必要があります。

それにも関わらずこうしてリフォームしてまた着て頂けるなんて
この麻のシャツも幸せですね。