浴衣のリフォーム

花火大会の時期ですね。
あちこちで大きな花火大会が行われています。

通り雨に降られて良い帯が台無しになってしまった方の染み抜きのご依頼や、
出店で買ったおいしいものをこぼしてしまった方のご依頼もありますが
この時期に多いのが浴衣のリフォームです。

久しぶりに出した浴衣が年齢的にもう合わない
新しい浴衣を購入したから持っていた物をなんとかしたい
子どもにリフォームしてあげたい
など理由は様々です。

サイズにもよりますが、ワンピースとブラウス、小物が1枚の浴衣で作れます。
小さな子どもさんだったら3着いけますね。

いわゆる木綿のワンピースは涼しげでいいですよ。
部屋着としては最高ですし、もちろん外に着ていくのも素敵です。
男性用のアロハシャツのご依頼も意外とあるんですよ。
浴衣の柄にもよりますが、若い方でも紺や白を基調とした浴衣をお持ちの方が多いので、一点物のオーダーシャツとして喜んでいただけます。
男性には作務衣風のパジャマや甚平も人気です。

浴衣のままだったら着るのに腰紐や帯が必要ですし、着崩れの心配もありますが
シャツやワンピースに生まれ変わればさらっと着る事が出来るので
これからも色々なデザインで提案していければと思います。
なにより安価で浴衣が手に入るようになっているので
いくつも浴衣をお持ちの方がいらっしゃるのが要因でしょうね。

昔ながらの定番の柄もありますが、
そこはやはり色々と流行が毎年変わるようです。
以前は小さな子供用しかなかった
セパレートの浴衣もあるようですし
そういったものにリフォームしていくのも楽しいですね。