ジャケットすり切れてませんか?

秋ですね。
台風もトリッキーな動きをしながら多大な災害をもたらして秋風を呼んできてくれました。
三寒四温といいますから、また寒くなるのにもじわじわと体調を崩しやすい時期が続くのでしょうね。

この時期になるとあわてて裏地のあるジャケットをクローゼットから出される方もいらっしゃると思いますが、ちょっと色あせて見えたりしませんか?
袖口がすり切れていたり、オーダージャケットのはずなのにちょっと苦しい、もしくはぶかぶかになっているなんてこともあるでしょう。

春から夏、夏から秋にかけて着ていたジャケットはその時期の体型の変化もさることながら、着回しがきいて長く着るので、思っている以上にダメージを負っているものです。
急に寒くなったらから、ちょっと今日はこのジャケットを羽織っていこう!
なんていうときもよく見てみて下さいね。

秋の橫浜はアートイベントにあふれています。
今年は橫浜を代表する観光スポットである「橫浜赤レンガ倉庫」のイベント広場で初めて薪能が開催されるそうです。
夕闇に浮かび上がるライトアップされたベイブリッジ。
夜の横浜港を背景に「薪能」が繰り広げられます。
なかなか足を運ぶ機会がない方も多いでしょうから、こういった日本情緒あふれるイベントは素敵ですね。
ロマンチックな雰囲気の中、いつもと違う文化を楽しむのはいかがでしょうか。
秋の雰囲気に合ったジャケットスタイルで出かけるとちょっとかしこまった雰囲気で楽しめると思いますよ。