かわいいリフォーム

春先もちょこちょこと服のリフォームの仕事が入っていましたが
夏場はちょっと落ち着きます。
そしてやってくる秋冬。
ここがリフォームが増えるんです。
大人ではなくお子さんの。
お子さんは夏に成長するらしくて、たとえば夏の初めに買いまくった95センチの服はほぼ着なかったのに、その後冬場に買った110センチの服はかなり長く着ている、なんてことがあるようです。
Tシャツなんかはすぐにぴちぴちになってしまいますし、ハーフパンツもすぐにかわいそうなことになってしまうんですよね。
そこでお父さんお母さんの着られなくなった服のリフォームを頼まれるのです。
お父さんのハーフパンツを詰めて、お子さんの長ズボンにしたり
お母さんのお気に入りのTシャツをお子さんのサイズにリフォームしたり。
なかなか楽しいですよ。
お子さんが試着する際には、お気に入りの服であればあるほど感動して頂けます。
お子さん以上に嬉しそうなお父さんお母さんの笑顔が本当に嬉しいですね。
ご両親がいつも着ていたものだということがわかるお子さんも嬉しそうですしね。
リフォームしがいがあるというものです。
同様に着物のリフォームも、持ち主のワンピースやトップス、小物を依頼する方はもちろん、お子さんへの服の依頼も入るようになりました。
和を連想させる装飾に触れて、感性や考え方が変わってきているのかも知れませんね。
着物を持っている方は大分減ってきているので、こういった形でも和柄や着物が人の目に触れるのはよいことだと思います。

麻のシャツのリフォーム

麻のシャツを着ている方を見かけるようになりました。
もう夏ですね。
麻のシャツは見た目はふんわりしていて
手触りはさらっとしています。
ひんやりした感じが夏にはもってこいのものです。
ただ、普通に洗濯して普通に干すと
どうしても素材のせいで色落ちしたり縮んでしまったりします。
よく知られているのが麻のシャツはシワがよりやすいということでしょうか。
最近はファストファッションのお店などでも手軽に手に入るようになったので
気に入って着られている方も多いようです。
先日お客様が麻のシャツのリフォームにいらっしゃいました。
とても気に入っているシャツということで
くたっとした感じが風合いを感じさせ、
お気に入りの大事に着ているシャツなのだということが伝わってくる一品でした。
かぎ裂きが出来ていて、楕円形の穴が空いていました。
「なんとか目立たないようにしてほしい」
とお客様。
袖の方だったので、目立たなくすることは出来るとお伝えしました。
聞けば昨年買ったばかりだけれど、
気安いし着心地いいしでかなり着ていたとのことでした。
麻の素材だというだけでなく、夏場にちょうどよい素材ののシャツは
よほど気に入っているか、オーダーシャツなど値の張るものでなければ
リフォームせずに捨ててしまう方も多いでしょう。
特に夏は汗染みも出来たりしますし、麻素材のシャツは優しく洗って陰干しする必要があります。
それにも関わらずこうしてリフォームしてまた着て頂けるなんて
この麻のシャツも幸せですね。

部屋のリフォームと洋服リフォーム

今日は、リフォームはリフォームでも、
洋服ではなく部屋のリフォームについてお話ししようと思います。
最近の流行りで、公団などの団地やマンションを買い取って
リフォームして住むんだそうです。
自分たちで、住みやすいように改装していいそうで、
その団地やマンション、オーナーさんによって規制が変わるそうです。
リフォームではなく、リノベーションと呼ばれるんだとか。
リノベーションの方法は様々です。
業者に依頼して、本格的に改装する方もいます。
外からは古びた団地が、
入ってみると新築マンションの様な雰囲気になるそうです。
部屋の形や数も変えることが可能な所もあるようです。
二つの部屋をぶち抜いてしまったり、
逆に、一つの部屋を二つに区切って見たり。
あまり大きく改装することが出来ない所もあるようです。
和室を洋室にするために、絨毯や壁紙を変更・追加したり、
電気やカーテンレールをつけるだけでも雰囲気が変わります。
業者に頼まずに自分で楽しみながら、
時間をかけてリノベーションする方もいるみたいです。
安い家具やホームセンターなどで売っているラックなどを上手に利用して、
リノベーションしている例もありますね。
何よりも、自分たちのライフスタイルに合わせて変更出来るのが魅力です。
工夫しながら、個性豊かな自分たちの「家」が出来るんです。
リノベーションも洋服リフォームも似ていますね。
その時の状況に合わせて、利用価値を高めることが出来るのが魅力です。

洋服のリフォームアレコレ

急に涼しくなって、着ていく洋服に悩む季節になってきましたね。
こんな時期は、薄手の洋服を重ね着するのがおすすめです。
洋服で温度の調整を上手にすると、心地の良い気候を
気分よく過ごす事が出来ますよ。
この時期の増えてくるのも洋服のリフォームです。
なぜって、衣替えしますよね。
今は、衣替えをしないでクローゼットに分けてしまってあるっていう方も多いようですが、
それでも、今まで来ていなかった洋服が久しぶりにお目見えするわけです。
そうすると、ちょっと古いデザインだったり、サイズが変わってしまっていり、
何かとリフォームする方が多くなるんですよね。
だから、実は今、仕事が大忙しなんですよ。
毎日毎日、朝から晩まで、ずーっと洋服のリフォームをしています。
もうヘトヘトです。
だから、ブログを書いて気晴らしです。
そうそう。
この前、お客様の中に、子供のハロウィーンパーティーの衣装を
作って欲しいって依頼があったみたいです。
もともとある洋服に、デザイン画を見せられて、
そのデザインの飾りをつけてもらいたいという依頼だったようです。
どうしても通っている英語教室のイベントで必要なんだけど、
お母さんは働いているから、時間が無くて手作りしてあげられないんだとか。
洋服のリフォームには変わりないから、対応できるんですけどね。
洋服リフォームのお店も使い方がいろいろるんだなぁ~って感心しました。
あと、そんなことも対応できる、私のお店ってすごいって思いました(*^。^*)